【アンジェリーナ】季節&毎月限定のモンブランをすべて紹介!

【アンジェリーナ】季節&毎月限定のモンブランをすべて紹介!

こんばんは、慧です。モンブランが大好きです。

会社の上司に「モンブランの常識が覆る」と教えてもらったアンジェリーナのモンブラン、初めて食べた時の驚きは今でも忘れられません。

アンジェリーナは毎月限定味が登場するので、全種類を味わうには1年かかります。

今回は2019年に私がコンプリートした毎月&季節限定のモンブランを紹介します。

毎月1日に切り替わり。好みのモンブランは何月?

12か月分のモンブランを1年かけて食べてきて、都度感想を残してきました。

今から紹介するのは、まさにモンブランを食べた当時に書いた感想文なので、その時の精神状態がはっきり表れています。

それでは1月から紹介していきます。

【1月】オランジュキャラメル

ちょうどこの頃オレンジピール系のチョコにハマっていたので、オレンジのモンブランはドストライク。

もちろん今でもオレンジピール入りのチョコを見かけると手が伸びてしまう。

モンブランの上にちょこんと乗ってるのがオレンジピールですね。

マロンペースト部分にもオレンジ風味がしみ込んでいて、とっても美味しいです!

好みの味でした!また買おう。

【2月】エスプレッソ

2月はバレンタインイベントがあるのでチョコレート味かなと思ってたんですが、デフォルトメニューでチョコがあるんですよね。

そこで、チョコレートのお供にという意味で「エスプレッソ」が登場しましたね。

コーヒー苦手なので今月はパスしようと思ったんですけど、母親が家にいるので食べれなかったらプレゼントすればいい話ですし、結局買いました。

食べてみると不思議、エスプレッソの苦みが中の生クリームの甘さといい感じに混ざって美味しく感じました!

エスプレッソ好きには甘すぎるかもしれないけど、コーヒー苦手な人にはぴったりです。

逆に甘さが全然なかったら、モンブラン食べてる気がしないですからねぇ。これくらいがちょうどいい。

コーヒー中毒の母親もかなり気に入ってたので、万人におすすめできるかもしれません。

【3月】桜

今月は桜が来ると予想していたので、的中しました!ちょっぴり嬉しいですね。

桜の風味がほんのりします。クリームにも少し混ざってるかもしれません。

だいぶモンブラン本体の濃厚さに負けていますが、一瞬で散る桜を表現しているのだと思います。

この潔さが、日本のサムライ魂を表現しているといっても過言じゃない。

【4月】ハチミツ

今月は蜂蜜がマロンペーストに練り込まれています。

口に入れた瞬間、蜜っぽい風味が漂います。

でもやっぱり濃厚なクリームの前には歯が立ちません。笑

クリームに勝てるのは和栗(秋季限定)だけかなぁ。

【5月】抹茶

5月のモンブランは抹茶です!

ビジュアルがインパクトありますねぇ。

味もしっかり抹茶が効いています。これは当たりです。

今のところ、秋限定の和栗が1位、ノーマルタイプが2位、チョコか抹茶が3位かなぁ。

ぜひ涼しいうちにお持ち帰りしてみてください!

【6月】塩キャラメル

最近、塩キャラメル味のお菓子がよく目に入ります。

そしてアンジェリーナにも登場です。

塩キャラメルの味が、濃厚なアンジェリーナのモンブランに合うんですよね。

超濃厚好きにはおすすめです!

【7月】クリームチーズ

本当は去年食べようと思ってましたが、機を逸したため1年待ちました。

クリームチーズが大好きなので、ダイエット中でも食べなければなりません。

最近、残業が多めでジムで運動もできていない。

ストレスでチョコレートの摂取量も多い。

筋肉が落ち、ぜい肉が増えていく中、このクリームチーズモンブランを最後のスイーツ晩餐にしようと、今ドキドキしています。

めっちゃ美味い。濃厚。止まらない。

不健康のどん底に落ちるとき、人はそれを止められない。

残りは会社から帰ってきて食べることにしよう。

朝から甘いもの食べすぎて、家にいるのにもう家に帰りたい。

【8月】ココナッツミルク

意外とさっぱりなココナッツミルク。

ココナッツミルクといえばタイのグリーンカレーによく使われますね。

普通の牛乳より濃厚なので、元々濃厚なアンジェリーナのモンブランがさらに濃厚になると思いきや、意外とさっぱりな味にまとまっています。

私は濃厚好きですが、中にはさっぱりした甘さを好む人もいますね。そんなささやかな甘さを求める人におすすめできるかも!

【9月】スイートポテト

9月限定「スイートポテト」モンブランは、アンジェリーナの中ではさっぱりめです。

スイートポテトの味とモンブランの味がちょうど良く合わさっています。

なので「スイートポテトと一緒じゃん!」とはならないです!

絶妙な味の作り方が巧ですね!

さっぱりめがお好きな人におすすめですね!

【10月】パンプキン

もうすぐハロウィン。アンジェリーナに来て初めて気付きました。

最初だけかぼちゃの風味はしますが、アンジェリーナ特有の生クリーム感が強いので一瞬で負けます。

現在、季節限定の「和栗」がまだ売っているのでこちらもおすすめです!というかアンジェリーナ史上最強だと思います。

最近節約&糖分控えめ生活をしているので2つだけ買いました。

【11月】メープル

カナダの秋を連想させるメープルモンブランです。

メープル好きにはたまらない一品。

味は濃厚ですが、秋限定の「和栗」には及ばず。

でもメープルならではの天然の甘さがさっぱりしていて良いかもしれません!

私が買ったモンブラン、下地が妙に分厚い。

明日の朝も食べれるように今日は半分だけ。(基本的に買ったその日に食べること)

【12月】紅茶

12月はおしゃれな紅茶のモンブラン!

美味しい!と言いたいところなのですが、私は紅茶が苦手です。。

アールグレイが唯一美味しいと思える紅茶なんですが、この紅茶味は私は苦手でした。

もちろん、紅茶の味がしっかりしていて、アンジェリーナな濃厚モンブランであることは間違いないです!

紅茶好きには最高かもしれませんね。

羨ましいですねぇ。紅茶好きの人が。

【番外編】季節限定モンブラン

毎月限定の12種類に加え、季節限定のモンブランもあります。

今のところ食べたことがあるのは3種類です。

番外編としてこちらも紹介していきます。

ほうじ茶モンブラン

ほうじ茶モンブランは大体6月前後に出現します。

新茶の季節なので、最もお茶が美味しく飲めるタイミングだと思います。

味はノーマルタイプより少しさっぱりした甘さです。

アンジェリーナのモンブランはどれもかなり甘めなので、ささやかな甘さが好きだ!という人には、ほうじ茶モンブランがオススメです!

和栗モンブラン

和栗モンブランは主に10月前後に出現します。

これまで食べてきたアンジェリーナのモンブランの中でトップの濃厚さです!

ノーマルタイプのモンブランはフランスの栗を使用していて、日本の栗よりも濃厚だと聞いておりますが、完全に「和栗」モンブランが逆転していますね。

どっちも濃厚なのですが、日本人が食べ慣れている「和栗の味」がより濃厚に感じさせているのかもしれません。

世界で一番甘いもの食べたい!今日は摂取カロリー無制限の日!という気分の人におすすめです。

苺のホワイトモンブラン

苺のホライトモンブランは12月あたりから出現します。

ホワイトチョコ、マロンペースト、白あん、生クリームという甘味四天王が苺を包んでいます。

モンブランと言えば栗の味がするものですが、もうよく分からないです。

アンジェリーナを食べてる。と言った方がいいかもしれません。

退屈しない人生を共に

2021年も残り2か月でまもなく新年が明けますね。

1月から全種類食べたいという人には丁度良いタイミングです。

しかし常設店舗が東京の銀座、池袋のみなので、コンプリートは少し難しい。

Trip・Gourmetカテゴリの最新記事